中古車の売買契約をクーリング・オフしたいのですが?

中古車店に自動車を見に行ったところ、気に入ったものがあったため、その場で契約の申込みをしました。

しかし、自宅に帰り冷静に考えてみると代金の支払いに不安を感じたため、契約を解除したいと思っています。

クーリング・オフはできないのでしょうか?

 

この契約は、『特定商取引に関する法律』で定められている、クーリング・オフ制度の対象とはなりません。この制度は、不意打ち的な勧誘を受けた消費者に対し、契約内容についてじっくり考える時間を与えることを目的としています。

そのため、訪問販売や電話勧誘販売など自ら望んでいないのに、商品などの販売に関する勧誘を受けて、契約を締結してしまった場合に、適用されます。

しかし、ご相談のケースではご自身が自らの意思で中古車店に行き、契約の申込みをしたと考えられるためクーリング・オフ制度の対象となりません。

また、乗用自動車は『特定商取引法に関する法律』における指定商品となっていますが、同時に、「契約の申込みの撤回ができない指定商品」にも指定されています。

したがって、今回のケースが、訪問販売によるものであったとしても、クーリング・オフを行使することはできません。

契約を解除する場合には、事業者と交わした契約書や、民法の規定に基づき解約を行なうことになり、契約が完全に成立しているようであれば、違約金の支払いが必要になることもあります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中古車の売買契約をクーリング・オフしたいのですが?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.office-koseki.net/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、office-kが2008年7月22日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子内容証明郵便のススメ」です。

次のブログ記事は「個人事業からの法人成りの時期はいつが適切か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。